会社概要

会社概要

名称 株式会社ダイマル乳品
本社所在地 〒078-4113
北海道苫前郡羽幌町北3条3丁目3番地
電話 TEL:0164-62-5636
FAX:0164-62-5365
代表取締役社長 寺﨑 寿哉(テラサキ トシヤ)
資本金 3,000万円
設立 1964年3月
従業員数 社員25名、パート社員46名
(2018年2月末現在)
北海道HACCP認証工場 アイスクリーム類 2009年2月認証取得 2018年3月更新
氷菓       2010年3月認証取得 2016年3月更新

各種実績

最大生産能力(1日あたり)
ソフト 110,000個
モナカ 40,000個
カップ 40,000個
バー 60,000個
合計日産量 250,000個

沿革

1964年 3月 ダイマル冷菓の屋号で札幌に創業
割り箸を利用した棒キャンディーを主に製造販売
1979年 5月 有限会社ダイマル乳品に組織変更、資本金300万円とする
1997年 9月 増資、資本金950万円とする
1998年 4月 工場を豊富町に移す
1999年 10月 本社を豊富町に移す
2000年 6月 イタリア製スティックラインを購入し、Seicomart RBブランドの受託製造を強化
2002年 4月 増資、資本金2,100万円とする
2003年 9月 株式会社ダイマル乳品に組織変更
10月 羽幌に新工場を建設着工
11月 カップラインを増設し、2ライン体制とする。
モナカ・ソフトの製造開発に着手
2004年 2月 羽幌工場操業開始、豊富工場を羽幌工場へ統合
7月 本社を羽幌町に移す
2005年 4月 初めてセイコーマートブランド以外の製造を受託
6月 増資、資本金を3,000万円とする
2006年 6月 メロンアイス製造開始
2009年 2月 「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」の8段階認証を取得(アイスクリーム類)
5月 モナカラインを増設し、3ライン体制とする
2010年 3月 「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」の8段階認証を取得(氷菓)
2011年 4月 工場増設し、ソフトラインを増設。4ライン体制とする
6月 スティックライン新機種(4列モールドから8列モールド)に入替え
9月 留萌振興局・宗谷総合振興局管内小中学校、学校給食にアイスクリームが採用される
9月 空知総合振興局管内小中学校給食(25校)にアイスクリームが採用される
2014年 4月 札幌市小中学校、学校給食にアイスクリームが採用される
2014年 11月 自社保管冷凍庫を羽幌に確保
2015年 4月 自社保管冷凍庫を留萌に確保
2015年 5月 工場を増設し、ソフトクリームラインを増設。5ライン体制とする。
本格的に現在のSecomaグループ外への販売の拡大を開始。
2016年 6月 ソースの製造ラインを新設しメロン・ハスカップの加工からアイスの製造まで一貫製造を開始

交通(本社)

〒078-4113 北海道苫前郡羽幌町北3条3丁目3番地
Tel:0164-62-5636