工場設備のご紹介



アイスクリーム類の製造工程

1.原材料の受入れ・貯乳

貯乳タンク

搾りたての新鮮な牛乳が豊富牛乳公社からタンクローリーで運び込まれ、貯乳されます。

2.アイスクリーム類のミックスの調合

調合タンク

新鮮な牛乳、生クリーム、練乳、砂糖、卵等を混ぜ合わせ、アイスクリーム類のミックスを造ります。

3.アイスクリーム類のミックスの殺菌・均質化

均質・熱交換殺菌機

アイスクリーム類のミックスを均質機にかけ、脂肪、たんぱく質などの粒子を細かく粉砕し均質化します。
熱交換殺菌機で高温瞬間殺菌し、すぐに冷却します。

4.エイジング

エイジングタンク

タンクに冷水が循環しており、アイスクリーム類のミックスを冷やして熟成させます。これを「寝かせる」といいます。
寝かせる事で、まとまりがよくなり、なめらかな口当たりとなります。

5.フリージング

アイスクリームフリーザー

アイスクリーム類のミックスを半凍結させ、クリーンエアーを入れて攪拌しながら仕上げます。これをフリージングと言います。

6.充填

ソフト充填機

フリージングしたアイスクリーム類のミックスをソフトのコーンに充填します。

スティック充填機

専用のフリージング機でフリージングされたアイスクリーム類のミックスを氷管に流します。その後、スティック棒を挿して硬化したのちフィルムで包装します。

カップ充填機

フリージングしたアイスクリーム類のミックスをカップに充填します。

モナカ充填機

フリージングしたアイスクリーム類のミックスをモナカのコーンに充填します。

7.冷凍硬化

ソフトトンネルフリーザー

マイナス40度で急速冷凍し一気に硬化します。

8.金属探知・ウェイトチェッカー

金属探知機
ウェイトチェッカー

金属探知機では、安全のため金属の混入がないか全量通過させ確認します。
また、ウェイトチェッカーでは、重量が規定通りになっているかを確認します。

9.包装

包装室

商品をチェックして、1つ1つ丁寧に梱包しダンボールに入れます。

10.冷凍保管

製品保管冷凍室

マイナス25度の冷凍庫で保管します。

11.検査

検査室

製造された商品を検査します。
微生物検査はもちろん、味・色・外観などロットごとに検査し、基準を満たした商品のみを出荷します。